CTA® (コッタレッリ・トロネリア・オートマティカ) – イタリアンデザイン・ハンドメイド タイングバイス&ツール

古代ローマ、ルネサンス、そして現代へと自由な創造の世界を牽引し続けるイタリア。その魂を受け継ぐマエストロ、フランコ・コッタレッリ。
機械製作やツール鍛造に熟練するフランコが、自らが山岳渓流や里川で使うフライを巻く観点を忘れず、本場ヨーロッパのプロタイヤーたちの使いやすさを考えて設計し、完成まで試行錯誤しながら創り出したのがCTAの「コッタレッリ バイス&ツール」です。

アートタイヤーが追求する表現力、プロタイヤーが必要とする機能性、ホビータイヤーの求める快適な使い勝手。
その全てを実現するフライタイング用バイスが行き着いたのは芸術と言っても良いインダストリアルデザインの極み。

Il miglior morsetto per te! 最高のバイスをあなたへ!
それがコッタレッリです。ぜひその手でお確かめください。

コッタレッリ タイングバイス&専用パーツ、タイングツール

スタンダードバイス

机やテーブルへしっかりと固定できて使いやすいクランプ&アーム式のスタンダードバイス。

トラベルバイス

折り畳み式のトライポッド=三脚で置き場所を選ばないコンパクトなトラベルバイス。
自宅から旅先までいつでもどこでもタイングを楽しみたい方へ。

バイスヘッド&ヘッド用パーツ

コッタレッリ方式を特徴づけるのが交換できるバイスヘッド。
ニーズに応じてバラエティに富んだヘッドが用意されています。

全バイス共通パーツ

スタンダード/トラベル、ヘッド種別を選ばず使える共通パーツ。
快適さや生産性を向上させるのに必須です。

スタンダードバイス専用パーツ

限られた空間を立体的に使い切れる対応ツールでスタンダードバイスを進化させてください。

トラベルバイス専用パーツ

シンプルさと拡張性を両立させる、トラベルバイスの生産性を上げるパーツです。

スペアパーツ&メンテナンス用品

すでにお持ちの方の修理やメンテナンスのために
(準備中)

フランコ・コッタレッリ デザイン タイングツール

フランコ・コッタレッリが工夫を重ねた機能性と造形美を両立させたタイングツールです。

「カッコイイ」だけじゃないデザイン
コッタレッリのシステム

コッタレッリのデザインが革新的である理由。それはフライを形作る最も重要なパーツである「フック」を保持するジョーの部分を着脱式の「ヘッド」として捉え直し、タイヤーが求める創造性・機能性・快適性から使いたいヘッドを選ぶことができる点です。バイスのプラットフォームは、デスクにしっかりと固定させてタイヤーにとって体へ負担をかけずに理想的なポジションへセッティングしやすい「クランプ&アーム」のスタンダードバイスと、簡単に移動できて使う場所を選ばない「トライポッド」のトラベルバイスのシステムとなっています。

もちろんそれだけではあらゆるニーズを満たすことはできません。オプションパーツやツールが他と違うのは、ただ何かを付け足す「足し算」ではなく、積極的に空間を立体的に使うように「掛け算」の思考で設計されている所。使う人の可能性や表現力と一緒にバイスが成長していく、才能を引き伸ばすデザインシステム、それがコッタレッリです。

CTAラインマネジメントシステム

イタリア・ルネサンスの巨匠の名前をつけた、工芸品の域へ達したラインマネジメントシステム

TOPIC

特約プロショップ

コッタレッリのバイス&ツールを実際にお試しいただける特約店
使い勝手を熟知したスタッフが使い方のアドバイスからメンテナンスまでサポートいたします

正規販売店

コッタレッリのバイス&ツールがご購入いただける販売店

カスタマーサポート

コッタレッリのバイス製品を手厚くサポート。特約店・正規販売店でバイスをご購入された方は保証登録のため、そうでない方もメンテナンスサービスをご利用いただけますので、ユーザー登録よろしくお願いいたします。

プロチーム

コッタレッリをはじめ様々なタイングツールを使いこなす、アーバンアイランダーのデモンストレーターのご紹介

「生涯現役」フランコ・コッタレッリの歩み

フランコ・コッタレッリは職人として工作用ツールと鋳造を請け負う会社で働いていましたが、1976年から友人が使わなくなった工作機械を譲り受けて住宅からヨットまで様々な小さいパーツを製造する工場を立ち上げました。忙しく働く中の僅かな時間の中でフライフィッシングと出会い、とあるビジネスコースでの研修を受けている最中に「私の工場でフライフィッシングのためのツールを作れるじゃないか!」と閃いたのです。

そこから試行錯誤が始まり、試作品の中から生まれたのはフックをホールドするための強い摩擦力を作り出す独自のシステム。回転式の締め付けレバーによってフックを強力に保持する「ヘッド」が姿勢制御できる「フォーク」へ取り付けられ、ジョイントのついたシャフトに接続され、確実に挟み込むクランプで机へ固定して使う – 今のスタンダードバイスシステムが生まれました。

その後、バイスの場所を自由に移動できるシステムの考案に取り掛かり、「どんな場所でも置いて使うことができる形」を追求して行き着いた答えは「トライポッド」。これならばどんな傾いた机でも、岩のように凸凹した場所の上でも置いてフライを巻くことができる- 今のトラベルバイスシステムの誕生です。

そこからユーザーの求めるカタチへ真摯に耳を傾けながら、サーモンタイヤーのために自作鍛造されたデリケートなサーモンフックさえ傷つけずにしっかりと固定するソリューションとして2カ所でフックを固定するために独自の長い「フォーク」へ回転式固定ヘッドを2つ使う、まるでティラノサウルスのような力強さという意味を込めて、バイス「TREX」が生まれました。

さらなる使い勝手を実現するために、一つのレンチで調整しながら立体的に限られた空間へサポートツールをセットできるジョイントシステム、異なるホールド性能を求めるユーザーのために「シャトルREGOヘッド」、そして「マジックヘッド 」が次々と誕生。これらはスタンダード/トラベルシステムのどちらとも自由に差し替えて使うことができる設計となり、現在のコッタレッリバイスのシステムが完成しました。

フランコのイノベーションはそこで終わらず、老眼で釣り糸を結ぶのが難しくなった友人たちのために「ブラッドノットツール」を作り出し、これがバイスで得た空間上の機能性と融合してフライラインを含むフィッシングラインのセットアップやクリーニング作業に便利な「ラインワインダー 」シリーズへと繋がっています。フライフィッシング関連用品以外にも船側を痛めずにしっかりとライトトローリング用リールを固定できる「モラーニャ」システムなどユニークなツールを次々と作り出すフランコ。74歳の今日もその情熱と工作力は留まるところを知らず生涯現役でドローイングボードに向かっています。