センパーフライ | Semperfli® – クラシック スパイダー スレッド

ストレッチ性のあるクラシックな巻き心地! – 18/0と8/0
濡れた時も透明感ある発色の新感覚ポリエステル・タイングスレッド

センパーフライのクラシックスレッドはプロタイヤーたちの声から生まれました。ナノシルクと同じ強い原糸と品質管理で製造されているので巻き始めから巻終わりまでスムースな使い心地を提供しつつ、15%ほどのストレッチ性があるのでより細く使う時は引っ張って伸ばして使うこともできます。

断面がフラット繊維からできた極細糸の2本縒りでできていますので、滑りづらく、また時計回りに絞ると細くなりハックルの隙間などへ通したい時に便利。また反時計回りに解くと薄く使ったり、そのまま完全に2本に解くことで手軽にスレッドループを行うことができます。

伝統的なイギリスのウェットフライ&サーモンフライの濡れた時の透明感ある発色やクラシック・ドライフライにおけるカラーを考慮して、シルクのような鮮やかな発色を考えられており、シルクと違って汚れに強いので長く美しい状態でフライを巻きたい時にはおすすめです。

マテリアル豆知識

フライを巻くための糸「スレッド」は、18/0、8/0のように分数で表記されている時は、左側の数字が大きくなるほど糸の直径が細くなっています。
30D、105DのようにD(デニール)で表示されている場合は、数字が大きくなるほど太くなっています。

究極の手返しを実現! クラシック ワックススレッド

ワックス処理済・2本縒りポリエステル タイングスレッド – 20Dと105D

ナノシルクと同じ原糸から作られたポリエステル・スレッド。2本縒りでワックス処理を施してあるので滑りづらく、15%ほどのストレッチ性がありますので、マテリアルを巻き留めつつ、切りたい時には強く引っ張ることで切ることができます。

伝統的なイギリスのウェットフライ・サーモンフライの濡れた時の透明感ある発色やクラシック・ドライフライにおける発色を考慮して、シルクのような鮮やかな発色と見栄えを考えて作られています。2本よりで作られていますので、反時計周りにスプールを回転することで、ツールを使わずにスレッドを割いてスレッドループを簡単に作ることができます。

ワックス スレッドに使われるワックスはプロタイヤーたちの厳しい目で確かめられた品質のものを使っています。

  • 220m巻き・全3色・・・ペールグレイ、プリムローズ、オリーブダン

UV3.0時代到来! クラシック ワックススレッド UVカラー

ワックス処理済・2本縒りポリエステル タイングスレッド

イギリスの伝統技「UVカラー」の決定版!クラシックワックススレッドにUVカラーが加わりました。

そのままスレッドとして使うことも、ホットスポットへ使うことも、解してティンセル的に使うこともできます。
アイデア次第で既存のフライパターンがUV効果で釣果UP!

  • 220m巻き・全5色・・・UVオレンジ、UVピンク、UVグリーン、UVイエロー、UVレッド

ポリスレッドの限界へ挑む細さと強さ!クラシック スパイダー 18/0 スーパーファイン スレッド

ポリエステル・2本縒りタイングスレッド 30D

スパイダーはナノシルクと同じ原糸から作られた2本よりポリエステル・タイングスレッドです。30デニールのスパイダー18/0はナノシルク18/0とは違って破断強度は390gとなりますが、切りたい時には力をかけて切ることができるだけでなく、15%ほどのストレッチ性がありますのでマテリアルをしっかりと止めつけて、小さいフライを快適にタイングすることができます。反時計周りにボビンを回転させて解くことで、2本に別れたスレッドの間にダビングやむしった羽毛などを挟んだスレッドループを簡単に行うことができます。

  • 100m巻き・全13色・・・イエロー、オリーブ、ゴールデンオリーブ、シルバー、スチール、ダークブラウン、ブラウン、ネイビー、ブラック、ホワイト、ピンク、ホットオレンジ、レッド
  • こちらの店舗で先行発売中!:上州屋八王子店

    よくある質問

    Q. どのボビンホルダーとの相性がいいですか

    ティムコ、C&Fデザイン、ストンフォなど、各社ボビンホルダーでお使いいただけますがテンションがかけやすいボビンホルダーの方が使いやすいです。

    マルク・プティジャンTTボビンも「スパイダースレッド」との相性が良いのでご検討ください。

    Q. スパイダー スレッドを「ほどく」「撚りつける」方法について

    スパイダーをセットしたボビンを時計回りに回転させると「撚り」が入り、スレッドをより細くして使うことができます。反対にフラットに使いたい場合は、ボビンを反時計回りに回転させると「ほどく」方向へ回転します。ほどいたスレッドはミシン針を使うことで割くことができますので、そこへダビングや切り出したハックル繊維などを挟むことで「スレッドループ」を活用することができます。