ドヒーク | Dohiku – NV フラットスレッド 14/0 (80D)【ストレッチ&フラットスレッド】

¥550

こんなフラットスレッドを待っていた!
フラット形状で巻き厚みが出づらい薄さわずか30ミクロンと18/0レベルの薄さとなる14/0スレッドなのに10%ほどの適度なストレッチ性と、まるでワックス加工したかのような滑り止めテクスチャ加工で従来型のラウンドスレッドに慣れた方でも非常に使いやすい新世代フラットスレッドです。
クイルウイングを持つドライフライもウェットフライをはじめ、幅広いフライにお使いいただけます。

反時計回りに解くと最もフラットな状態となり、ピューパやミッジのためのスレッドボディを巻いたり、スレッドループのためにスレッドを割きやすくなります。

お使いのバイスが対応している場合は、伸びが欲しくないところに便利なGSPパワースレッドとツインスレッドでタイングすると超・快適な生産性となります。

フライフックを熟知するドヒークならではのオリジナル・スレッド、ぜひお試しください!

  • 10%ほどのストレッチ性のあるフラットスレッド(ポリスレッド)
  • まるでワックスされたようなテクスチャ加工で滑らない
  • ニードルで割いてスレッドループがやりやすい緩く撚った80D
  • 破断強度440gで十分な耐久性と切りたい時に切る利便性を両立

説明


1981年から開催されているFIPS-Moucheが主催するフライフィッシングの世界大会「World Fly Fishing Championship」。
この大会の強豪国であるチェコとスロバキアではフライフィッシングがとても盛んで、大会だけでなく日常的なスポーツフィッシングの中で「どうすればもっと釣れるか」を突き詰めた結果がジグニンフを使ったメソッドとなり、その後ヨーロッパを中心にした大会でスペインやフランスのチーム選手たちがそれを凌駕する釣果を生むためのニンフを開発するようになってから、「ユーロニンフ」と呼ばれるようになりました。今では世界各国、ニュージーランドや日本でも使われています。

世界大会のためのルール準拠とクオリティを追求しつつ、日常的な釣果を追い求めて製品開発しているスロバキア(2004年大会優勝)のブランドがドヒークです。

魚とアングラーを繋ぐスポーツとして、最も重要なポイントであるバーブレス・フックから魚を魅了するマテリアルまで、1匹を釣るためのフックとマテリアルを送り出しています。


ドヒークの魅力を一言で表すと「真面目」!

ミラン、カミール、アロイスの3人組が経営するフライショップから始まった現場主義のブランドで、ヨーロッパ大陸ならではのフライフィッシング文化の視点から、1匹1匹をフライで釣ることの効率を考えて、刺さり具合や硬さなどのバランスを考えて製品をデザインしています。そんな彼らのフックは信頼のMade in Japanです。

気まぐれなブラウントラウトから気難しいグレーリングに試されたフライありきで選ばれたフックやマテリアル。ぜひお試しください。

追加情報

カラー

ブラック, ブラウン, グレイ, クリーム, シナモン, グリーン