アップエイヴォン | UPAVON – ピュア ブロブ フリッツシェニール10mm

¥880

Made in UK!

イギリスの管理釣り場やカナダの湖でブレイクした、インジケーターとエッグとアトラクターニンフの融合したフライ「ブロブ」。
水に濡れると半透明になる「ジェル」と呼ばれるコアマテリアルと水中で微細な波動を出すシェニールが組み合わされて生み出す効果は、池の底のトラウトはもちろん、クリアレイクの6mラインのトラウトが3mラインへ上昇したり水面へ出てくるほど!

管理釣り場の多いコッツウォルズ地方にあるアップエイヴォン社が、釣れるカラーをミックスしたのがピュア ブロブ フリッツシェニールです。

1)ノンウェイト・・・フックの自重でナチュラルフォールさせます。太軸の「ドヒーク HDB ブロブフック」がおすすめです。ドロッパーOKの釣り場ではトップにセットするのがおすすめです。

2)ビーズヘッド・・・池の底の大型トラウトにアピールしたり、湖で3mラインよりも下に定位するトラウトを狙いたい場合。タングステンとブラスビーズを使い分けます。

3)FAB・・・Foam Arse Blobの略。フォーム材をテールとアンダーボディに使い、ブービーフライとして使います。「ウォッシングライン」と呼ばれる、ポイントフライをブービーフライにしてドロッパーにニンフをつけるリグでは必須のパターンです。

ブロブだけでなく、引っ張りで使うアトラクターニンフのボディやジグニンフのテールタグとして使っても効果大です。
フックのゲイプ幅に合わせて毛足をカットしてお使いください。

-10mm幅
– 2m巻き

説明

イギリスからやってきた「ブロブ」専用マテリアル

イギリスの管理釣り場から始まり、カナダやニュージーランドの湖でも使われるようになったブロブ。
元々はユスリカなどの微細な水棲昆虫のクラスター(塊)を表現していると言われています。
エッグフライのようでもあり、アトラクターニンフのようでもある、他のフライが効かない時に持っていると便利な一本です。


アップエイヴォンについて

元祖マッチザハッチ&ニンフ発祥の地、英国「エイヴォン川」。
フランク・ソーヤのホームリバーであったこの地で、「キラーバグ」や「フェザントテールニンフ」を始めとしたニンフの釣りは生まれました。

この聖地の畔で、フランク・ソーヤの精神を今に伝えるニンフィング向けマテリアル&ツールの工房、
それがアップエイヴォンです。

追加情報

カラー

FLグリーン, FLイエロー, FLピンク, FLオレンジ