【オンラインショップ出荷休業のお知らせ】
7月1日-26日の期間、事務所および倉庫移転業務のためにオンラインショップを休業とさせていただきます。この期間中のご注文の発送は7月27日より再開となりますのでご注意ください。

Cabin Critters – Largemouth Bass | ラージマウスバス (ブラックバス)

¥3,480

北アメリカ原産のサンフィッシュ科のゲームフィッシュ。主に湖沼や流れの緩い川に生息し、日本では大正時代の芦ノ湖に、実業家・赤星鉄馬により移植され、その後、空前の「ブラックバス・ブーム」を起こした、人気ゲームフィッシュ。貪欲に他の魚を捕食し、産卵後は稚魚を巣で守って暮らすため生存力が強い。

Cabin Critters – Brown Trout | ブラウントラウト

¥3,480

原産地はヨーロッパ。シューベルトの名曲「鱒」はこの魚。降海型は「シートラウト」とよばれる。イギリス系住民の世界進出に伴い世界中へ移植され、ニュージーランドやチリから、日本では北海道にも定着している。

Cabin Critters – Halibut | ヒラメ

¥3,480

世界中に温帯と熱帯の海に110種が生息するヒラメ科の魚。日本では岩が混ざる砂浜に生息し、春先から接岸して小魚やイカを捕食する。普段は底に保護色で隠れているが、獲物が上を通過すると一気に浮上して襲いかかる。ルアーの人気ゲームフィッシュとなっている。

Cabin Critters – Yellowfin Tuna | キハダマグロ

¥3,480

全世界の暖かい海に広く生息し、日本では太平洋側の外洋を群れで回遊している。マグロの仲間の中では最も暖かい水温に適合するため、表層や離島の岸近くまで回遊し、また流木などの漂流物につくこともあるため、トップウォーターで狙えるターゲットとして非常に人気が高い。

Cabin Critters – Rainbow Trout | ニジマス

¥3,480

管理釣り場でもおなじみ。世界で最もポピュラーなゲームフィッシュ。降海型はスチールヘッドとも呼ばれるニジマスは、北太平洋北部が原産だが、移植された北海道各地の河川でも繁殖している。

Cabin Critters – King Salmon | キングサーモン

¥3,480

北太平洋沿岸に生息する大型のサケ。カナダやアメリカでは、ゲームフィッシュの最高位のひとつとされている。日本ではマスノスケと呼ばれて、少数が北海道沿岸で漁獲されている。

Cabin Critters – Blue Marlin | ブルーマーリン(クロカジキ)

¥3,480

太平洋およびインド洋全域の熱帯の外洋に生息する。高い水温を好むが、バショウカジキとは異なり沿岸には接岸せず、外洋の表層でカツオなどの他の回遊魚を襲うことが多い。カジキをターゲットとするビルフィッシュ・トーナメントの対象魚として、ハワイをはじめ国内でもトローリングのターゲットとして高い人気を誇る。

Cabin Critters – Sailfish | バショウカジキ

¥3,480

太平洋全域に生息し、カジキの仲間の中では最も高い水温へ適合するため、外洋の表層に限らず離島の沿岸に近づく性質がある。トップウォーターで狙いやすいターゲットとしてトローリングで人気があるが、近年はルアー&フライにおける難易度の高いゲームフィッシュとして挑戦するアングラーが増えている。

Cabin Critters – Atlantic Salmon | アトランティックサーモン

¥3,480

ヨーロッパの伝統的なサーモンフィッシングの対象魚。イギリスでは、この魚を釣るための毛鉤を「サーモンフライ」と呼び、派手な色の羽根を使った伝統的なフライパターンは芸術の域に達している。今でも最も格調高い釣りの一つとして、上流階級から一般の間でシーズンを通して楽しまれている。日本でも、ノルウェーやチリで養殖されたアトランティックサーモンは肉質の良さから寿司ネタとして人気が高く、いまや国産のサケの消費量を上回っている。

Cabin Critters – Stingray | アカエイ

¥3,480

世界中のあらゆる熱帯、温帯の海の沿岸や汽水域の砂や泥の底の地形に生息し、小魚から二枚貝まで幅広い生物を捕食している。平べったい体から伸びた尾には毒のある長いトゲが並んでおり、刺されると激痛を伴う。シーバス(スズキ)のルアーで、外道として釣れることが多いが、ヒキの強さから狙って釣るアングラーもいる。

Cabin Critters – Mahimahi | シイラ

¥3,480

全世界の暖かい海の表層に生息し、日本では黒潮の影響が強い海域でよく見られ、流木などの漂流物に好んで集まることから、トップウォーターで狙いやすいターゲットとしてルアーやトローリング、フライで人気が高いゲームフィッシュ。

Cabin Critters – Brook Trout | ブルックトラウト

¥3,480

北アメリカ原産のイワナの仲間。日本では、トーマス・グラバーの指揮のもと日光湯川に、フライフィッシングの対象魚として19世紀に放流された。日本では湯川と長野県の梓川で野生化している。

Cabin Critters – Sockeye Salmon | ベニザケ

¥3,480

北太平洋沿岸に生息するサケの仲間。日本では陸封型の「ヒメマス」として良く知られているが、降海型は択捉島のみで生息が確認されている。

Cabin Critters – Mako Shark | アオザメ

¥3,480

世界中の暖かい外洋に生息するサメの仲間。サメの中でも最も高速に泳ぐ、カジキやマグロのように流線形のゲームフィッシュで、ヒットした後にジャンプする派手さと、食味の良さから非常に人気が高い。

Cabin Critters – Barracuda | バラクーダ

¥3,480

世界中の暖かい海の沿岸に生息するカマス科の肉食魚。 歯が鋭く、餌となる小魚などを追いかけて群れで回遊するため、ルアーやフライフィッシングで手軽に楽しめる対象魚と成っている。大型は沖合まで餌を追いかけるため、トローリングでヒットすることもある。

※2017年春の生産待ち

Cabin Critters – Sturgeon | チョウザメ

¥3,480

北アメリカからユーラシア大陸全般の北部に27種が生息する、三畳紀からほとんど姿を変えていない古代魚。一部のチョウザメからは高級食材のキャビアが取れる。進化が止まってしまったチョウザメは環境変化に非常に弱く、日本にも北海道にチョウザメが生息していたが、稀に大陸種が海流の影響で来遊する他は絶滅種に指定されている。