ハンス・ヴァン・クリンケン

実践的かつ美しいフライを巻くことで知られるハンス。
2016年度フライタイヤー・ライフタイム・アワードを受賞した実力派の彼は、センパーフライ プロタイヤーの筆頭アンバサダーとして、プロタイヤーたちをサポートしながら、製品開発のアドバイスを行っています。

センパーフライを愛用するプロタイヤーたち

渓流からソルトウォーターまで、様々なフィールドで多彩なゲームフィッシュを相手に使われるフライ=毛鉤。センパーフライを愛用するプロタイヤーたちは、常に何が効果的なのか、美しさはどうかなど考えながら、いろいろなフライパターンを送り出しています。

ポール・プロクター

イギリスを代表するフライ雑誌「Trout & Salmon」や「Trout Fisherman」で有名なポール。AAPGAI公認マスターインストラクターとしても精力的にフライフィッシングの啓蒙に努めています。

カンブリア地方在住のポールは、その30年を超える経験を活かした現地河川のガイドだけでなく、湖やソルトウォーターまでイギリスに限らず世界のフィールドをセンパーフライで巻いたフライで釣り歩いています。

マウロ・ラスピーニ

イタリアを代表するプロタイヤーのマウロは、フライロッドを握る前にフライを巻いていたという、筋金入りのフライタイヤー。
フライの美しい仕上げに対する追求心を歩んできた彼は、栄光ある「Fly Tier of the World」でも紹介され、彼自身のタイングに関する哲学は、「The Fly」(2011年)、「CDC Revolution」(2012年)という著書で学ぶことができます。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.