Outwell®

アウトウェル

 

デンマーク発 Outwellは、北欧やドイツ、イギリスで人気のイノベーティブなキャンプ用品ブランドです。「自分でつくるグランピング」を目指す方や、オートキャンプにおける快適さを追求し、キャンプ慣れしていないご家族や仲間も一緒に「外おうち・ポータブル別荘」を楽しめる製品を提供しています。また、天候の悪い地域で求められる、高い耐久性を実現したテントのラインナップを展開。優れたデザインと安全性に裏づけされた、楽しい時間をお届けします。

denmark-flag
ピーナッツキャンプ2016

2016/8/20-21に千葉県市原市のスタイリッシュなオートキャンプ場「一番星ヴィレッジ」で開催された、キャンプ音楽フェスティバル「ピーナッツキャンプ」に出展しました。キャンプを超える快適さと楽しさの「外おうち」のコンセプトを、スマートエアテントのショールームに展開。たくさんのお客様からご好評いただきました。

GO OUT JAMBOREE 2016

今年4月に静岡県富士宮市の広大なオートキャンプ場「ふもとっぱら」で開催された、日本最大規模のキャンプ音楽フェスティバル「 GO OUT JAMBOREE」に出展しました。日本では初となるスマートエアテントを使った「外おうち」ショールームを「Tomcat 5SA」を使って展示。くつろぎスペースとして活用していただく中で、居眠りしてしまう人まで登場しました。

ここが違うアウトウェル

クオリティーとイノベーションの追及

Outwellはアウトドアライフにクオリティーを追及するお客さまのニーズに応えるために、キャンプ経験豊富なデザイナーたちが日々研鑽を重ねて、より快適で安全なテントは何かを追求したデザインを世に送り出しています。

2012年からアジア向けのユーザビリティを考慮した製品の開発が始まり、2016年、ついに日本のお客様にもお届けできる日が来ました。

「快適で安全」のリーダーシップ

デンマークを始め、Outwellユーザーの多い、北欧やドイツ、スコットランドは天候が悪いことが多く、かつ夏の白夜の時期には長時間のテント設置を想定する必要があります。そのフィールドにおいて得られた知識と経験から生まれた、足をひっかけづらくするためにペグロープを目立たせる「ルミナスガイドライン」。常に風の吹くフィールドから生まれた「ウィンドスタビライザーシステム」など、キャンプ慣れしている人もいない人も、一緒に快適で安全にキャンプを楽しめるように実践してきたOutwell。テントの耐久性においては、ビューフォート風力階級10(暴風)までもの風力耐久テストを行い、独自のポリエステル「Outex」を使ったフライシートは、山岳テント級の6000mmまでの耐水圧を確立したりと、快適の裏では確実な安全を念頭に置いたテント開発を行っています。

業界を率先してエアチューブシステムを導入

大型テント、ロッジテントの最大のネックだったのが「重たい金属製フレーム」です。Outwellも長年、風に対する耐久性を優先してスチールフレームのテントを展開してきましたが、業界に率先してフレームをエアチューブ化することで、この長年の課題を自ら解決しました。

中でも「アドバンスド エアチューブシステム」は、すべてのエアチューブフレームとエアチューブビーム(梁)が連結しており、一回のエア注入でテントを立ち上げることができる、最も手軽かつ安定したシステムになっています。

「ポータブル別荘」を実現するこころづかい

キャンプ場での睡眠をより快適なものにする、「マスターベッドルーム」、室内を快適な空間にする様々なファニチャーやアクセサリー、そして「座る快適さ」まで実現するエルゴノミックチェアコレクションなどなど・・・。Outwellがあれば「自分で工夫するグランピング」をハイクオリティな空間作りとともに実現することが可能です。